【指定難病】潰瘍性大腸炎アラサー女の日記

2020年7月、潰瘍性大腸炎と診断されました。検査や症状について、備忘録を兼ねて記していきます。91年生まれ、既婚、子なし

【潰瘍性大腸炎】イリボー錠(過敏性腸症候群の薬)服用時の便秘がすごい

【症状】

直腸型の潰瘍性大腸炎。虫垂(少し)と直腸に炎症あり、軽症。

 

【服用中】

・リンデロン坐薬(1日1錠)

・ペンタサ坐薬(1日1錠)

・ペンタサ粉薬(1日2回)

・イリボー錠(1日2錠、過敏性腸症候群

 

前回の診察で、私の潰瘍性大腸炎の症状は、過敏性腸症候群との合併症だと思われるとのことで、過敏性腸症候群の薬「イリボー錠」を処方してもらった。1日4錠まで飲んでよい薬で、まずは1日2錠から始めてみようとのこと(男女で服用量は違う)。飲むと便秘になる人が多いと、処方される際に聞いていたが、例に漏れず、初日からがっつり便秘になった。服用前までは、常にお腹ゆるゆるの便秘知らずだったので、驚き。4日出ず、さすがにまずいと思い、薬を2錠→1錠に減らし、Youtubeで見つけた快便エクササイズを1時間続けて、やっと出た。硬便の副作用もあるようで、排便時は辛かった(痔になったかもしれない..)。快便エクササイズは毎日続けており、2日1回は出るようになったが、2錠に戻す気にはなれない。

ちなみに、イリボー錠について検索すると、ミヤBMとの飲み合わせが良くないとの情報が出てきた。前に処方され余っていたミヤBMを、乳酸菌サプリ感覚で気が向いた際に飲んでいたので、気を付けようと思った。

 

今の主治医の先生は、体調に合わせて薬の服用量を自分でコントロールしていいと言ってくれたので、ストレスなく過ごすことができている。

  

UCの症状は、軽症のまま改善の兆しなし。下血(便器が真っ赤に染まる)、粘血便、軽い腹痛、不眠(夜中に何度も起きる)。困っているのが異常な食欲。食べても食べても満たされず、満腹を感じない。気の向くままに食べ続けると、胃の上の方(胸のすぐ下)までお腹がパンパンになり、動悸がする。食べずに我慢すると、食べたい欲求に頭が支配されてしまう。仕事中も、常に口寂しさを感じてしまう。糖や油を抑えた食事は心掛けているが、これでは腸も休まらない。わかっちゃいるけど、やめられない。何でもかんでも副作用のせいにするなよと思われるかもしれないが、これもステロイドの副作用?(調べたら、リンデロンの副作用に食欲亢進や体重増加があった)。症状がおさまったら、リンデロンは使わなくても良いと言われたが、出血量も変わらない(むしろ増えてる?)し、改善された症状もなく、止めるのは怖い。何か熱中できる趣味でも見つけられれば爆発している食欲も改善されるかもしれないので、電子ピアノでも買おうか検討中。